ポジティブライフ〜ダンナと私と不育症

アクセスカウンタ

zoom RSS 生後1ヶ月の様子とつれづれの日々

<<   作成日時 : 2012/02/24 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

出産し、姑宅で過ごしていた頃は暇だなあと思ったりもしていましたが、自宅に戻り、どんちゃんのお世話・家事全般・雑事などなどを自分でこなすというのはなかなか大変だということがわかりました

ちょ〜苦手な姑でも、ご飯の支度をしてもらったことだけでも感謝しなくては…と小さな声で感謝を思います


最近のどんちゃんは、ミルクの飲む量が増えてきた(母乳がほぼ枯渇…)
笑いかけると笑い返す(たぶん、同じ表情をしただけ)
起きていて、ごきげんにしている時間が増えてきた→それだけ私の自由時間が減ってきています
ベビーバスで入浴させることに無理がでてきた→どんが重すぎて私の手が腱鞘炎ぎみに。


こんな具合に成長を感じられます
本当に私のおなかの中にいたのかなあと不思議な気分になるので、どんちゃんを私のおなかに乗せて、「こんな感じで入っていたんだよねえ」とひとり妊婦生活を振り返っています
そりゃ〜、臨月が苦しいわけだ!!


どんちゃんの1ヶ月検診の話です

実は入院中、新生児聴覚スクリーニング検査をして、右耳だけ再検査になっていました。そしてその再検査の結果も聞いてきました。
結果は異常なし!!ものすごくほっとしました。
相変わらずの検索魔で、同じような方の情報を読みまくり…生まれてからも不安は絶えないものですね。
それから、全般的な新生児スクリーニング(先天代謝異常など)は異常なし。これまたほっとしました。


もうひとつ、これは不育症と関係があるかもしれない検査をしました

夫には、染色体9番逆位という染色体異常があります。ただこれは以前の記事にも書きましたが、流産との因果関係がはっきりしていません。また、割と多く存在する異常であって、異常ではあるものの正常とみなすとされている染色体異常です。
妊娠初期の頃、夫の染色体異常があるということで羊水検査をするかどうか産科医から聞かれました。不育症の主治医と相談した結果、羊水検査の危険性や、逆位がベビーに存在していたとしても夫と同様問題なく生存していくだろうという話で、やらないことにしました。

そして産後、どんちゃんの染色体検査をしました。

本当は、どんちゃんの染色体検査をすることをずっと迷っていました
痛い思いまでさせて、知ってどうするの?
異常があってもかわいい我が子にかわりはない
私たち両親の安心感を得るためだけなんじゃないか?

様々な思いはありましたが、これから先、不育症の研究が進んでいって、9番染色体逆位と流産の因果関係がわかっていくかもしれない(否定的となってほしいけど)。どんちゃんは女の子だから、いずれ妊娠するかもしれない。もしその時に流産を繰り返すような苦しい思いはさせたくない。。。ならば、今私たち両親が知っておくことが必要なのではないかと思いました。
もちろん20年後30年後、完全に流産との関係が否定されて、情報として必要ないものとなるかもしれません。それならそれでいい。でももし、治療が必要なのに、不必要に悲しませることになったら…と思ってしまったのです。
これもまた親のエゴかもしれません。
あともうひとつの思いは、どんちゃんの情報が不育症の研究に貢献できたらという思いです。
「偶然起きた悲しいこと」として流されてきた流産が、「不育症」へと認知されてきています。ならば、やはりデータは必要なのではと思います。同じ状況で苦しむ人が減るために、力になれたらと思いました。


そしてどんちゃんは、夫と同じ9番染色体逆位をもって生まれてきました。


だからといって、愛情に変わりはないですし大切な宝物です。


こちらに記事にすることもためらいましたが、以前どこかで目にした記事で、同じような思いで不安を抱えている方がいました。
私のブログは不育症のことを中心に発信してきたブログなので、もし同じ境遇で悩んでいる方がいたら、少しでも参考になれたらと思い書かせてもらいました



にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症で妊娠へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お母さん頑張ってるんですね〜
私も、何だかんだ言いながら、もうすぐ7ヶ月も終わりを迎えます。
妊娠後期・・・そんな日を迎えることができるなんて・・・
万が一、生まれてしまっても生きていける機能が備わってるまでに成長してくれてることに、ほんと嬉しさを感じてます。

染色体異常・・・私たち夫婦は、調べてないので、どちらかが持ってるかもしれないな〜とは思っています。
いろいろな考えがあると思うのですが、何も異常なく生まれても、その後の何かの病気や事故で障害を抱える子になるかもしれないし・・・
障害があるから不幸ではないと思うし・・・
うまく言えませんが、どんな子が生まれても、しっかり受け止めて育てていく!という覚悟で、羊水検査もしませんでした。
ただ、女の子とわかって、この子が将来、私と同じ苦しみを味わうことにならなきゃイイな〜と祈るようになりましたけど。
親の悩みや心配は、ず〜っと続くものですね。
私も、我が子に会えるまで、あと少し!
今の時間を大切に過ごしていきます。
こたこた
2012/02/26 10:43
こたこたさん、こんにちは!!
こたこたさんももうすぐ8ヶ月…妊娠後期…!!本当にうれしいですよね。本当に自分のことなの?と疑ってしまうくらい。よくわかります。私なんて出産してもなお、そんな不思議な気持ちになります。
あと少し、一日一日を大切に過ごして出産となりますね〜

羊水検査、さまざまな考え方があって、夫婦ごとに違うのでしょうね。でもそれでいいと思うしどういう結論を出したとしても、自分たちが納得できて受け入れることができることが大切ですよね…
こたこたさんのおっしゃるとおりで、これからどんなことがあるのかは誰にもわからないから、今元気でいてくれることが一番大切なことなのかなと思います。私もうまく表現できていないけど…
でも、予防できることは予防してあげたいし、いらない苦しみは回避させてあげたいですよね!

こたこたさんのベビちゃんも女の子ですか〜♪
だんなさん、めろめろになりますよ♪うちも毎日、赤ちゃん言葉に、キッス責めで困っています…
チャア
2012/02/27 11:35
はじめまして。
チャアさんもいろいろ大変だったんですね…。私もチャアさんと一緒で旦那が染色体9番逆位で3回流産を繰り返してます。
チャアさんは出産されてますがなにか治療法とかサプリとか薬を何かされたんですか?
私も無事妊娠して無事に赤ちゃんを産みたいです‼
チャアさんのを読んで少し元気がでてので…!
にこにこ
2012/05/06 11:52
にこにこさん、コメントありがとうございます(^○^)にこにこさんもたくさんつらい経験をされてきたんですね…
逆位のこと、やっぱり気になりますよね。関係ないと言われていますが、流産を繰り返す人には割合的に多いとの報告もあるようです。でも私は過去に逆位がない赤ちゃんも流産しているし、今回は逆位のある赤ちゃんを出産しているので、やっぱり絶対に流産するとは言えないように思います。
私がした治療は、バイアスピリン内服、カプロシン自己注射、大量ガンマグロブリン点滴の3つです。
サプリは葉酸を妊娠前から飲むくらいでした。あと、一番頑張っていたのは、温活です!冷え性を治そうと夏でも靴下と腹巻きと半身浴は欠かしませんでした。
どれがよかったのは、はたまた偶然かはわかりませんが、赤ちゃんを授かれるためならなんでもしていました。
参考になるかわかりませんが、こんな私でも母になれました。
にこにこさんにも素敵な天使がまたやってきてくれますように♪私も陰ながら応援しています。私の経験でお役に立てるならいつでもメールやコメントください。
チャア
2012/05/08 22:50
こんにちは〜はじめまして!
色々と大変でしたね〜。でも娘ちゃんが無事産まれてくれてホントによかったですね。
うちは母親の私が9番逆位です。娘が一人いますが二人目が中々できず…
4回の流産、うち1回は侵入奇胎になり抗がん剤治療もしました。
検査したところ、9番逆位とわかりましたがそれは流産とは関係ないと言われ…
でも自分なりに調べると同じケースで流産されている方がたくさんいるんですよね。

うちは娘も逆位なのか調べてはいないのですが、少し発達が遅いこともあり発達障害の可能性も視野に入れてます…
悩みが尽きないです!
元気に産まれてくれただけでも感謝しなくては、と言い聞かせてます((^^;)
まろりん
2013/10/12 07:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
生後1ヶ月の様子とつれづれの日々 ポジティブライフ〜ダンナと私と不育症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる